鈴木隆司税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です
東北税理士会所属
お気軽にお問合せください。
鈴木隆司税理士事務所
TEL:0248-27-0316

業務案内

業務案内

関与先の記帳指導

巡回監査業務
毎月、貴社を巡回監査し、会計資料や会計記録の適法性と正確性を確保しながら、スピーディーに月次決算を行い、最新の経営成績と財政状態を報告します。

経営者支援システム
戦略財務情報システム (FX2)
戦略人事給与情報システム(PX2)
戦略販売・購買情報システム (SX2)

業種別会計
TKC医業会計データベース (MX2・MX3)
建設業会計データベース(DAIC2/DAIC3)
運送業

決算対策支援・次期経営計画策定システム
TKC継続MASシステム

税務申告・相談

相続税・贈与税 試算コーナー
相続税・贈与税シミュレーション

企業防衛
TKC企業防衛データベース
(TK企業 大同生命保険株式会社

TKCリスクマネジメントサービス
(TK企業 東京海上日動火災保険株式会社

業務成績

平成23年5月1日~平成24年4月30日まで1年間の業績です。

巡回監査率

<クリックすると拡大画像がご覧いただけます>

当事務所は平成13年6月~平成21年5月までの8年間において巡回監査率100%を達成し、TKC全国会より表彰されました。皆様のご協力感謝致します。
また、TKC全国会より、創業・経営革新アドバイザーとして認定されました。国内中小企業の成長・貢献に発展すべく、巡回監査を通じて創業と経営革新の支援をさせて頂きたいと思っております。

税理士法第33条の2による書面添付

TKC全国会では、税理士法代33条の2第1項に定める書面等を申告書に添付する運動を推進しています。この運動は、TKC会計人が関与先企業のために作成する税務申告をより適正なものとし、独立した公正な立場から適正申告納税の実現を図ることを通して、関与先企業の健全経営に寄与することを目的としています。

継続MASシステム

毎年、黒字決算を実現するためには、業績管理(PDCA)メカニズムを社内に組み込むことが重要です。「継続MAS」は経営者のビジョンに基づいた中期経営計画と、次年度の業績管理のための短期経営計画を提供します。さらには計画と実績を検証し、問題点の発見・対策を検討する業績検討会や戦略的決算対策検討会のツールとして活用することにより、PDCAメカニズムの構築を促進することができます。

戦略財務情報システム FX2

毎年、黒字決算を達成するためには、実践的管理会計<変動損益計算書>の活用が重要です。TKCのパソコン会計ソフト「FX2」は、<変動損益計算書>から自社の「商品/市場戦略」と「業績管理」の成果を分析し、高コスト体質を解消し、高付加価値を生むビジネス・モデルを作り上げる指針を得ることができます。